【SEOトレンドレポート】過去の注目トピックまとめ!【7/22更新】

『SEOトレンドレポート』は、ジオコードが毎月発行している無料のホワイトペーパーです。

主に前月に発表されたGoogle関連のニュースの中から、ジオコードのSEOコンサルタント・アナリストがそれぞれの視点で気になるトピックをセレクト。独自の見解を添えつつ、わかりやすく解説しています。

SEOに関する最新情報やベストプラクティスはもちろん、今後のWebマーケティングに大きな影響を及ぼすであろう先端テクノロジーの情報まで、Webマーケティングに携わる人なら知っておきたいナレッジがコンパクトにまとまっており、ジオコードの顧客からもご好評をいただいています。

本記事では過去に発行されたSEOトレンドレポートの中から、特に注目すべきトピックをピックアップしてご紹介。本体では拾いきれなかった続報もある……かも……?

※不定期更新

『SEOトレンドレポート』の最新号はこちらからダウンロード

ダウンロードSEOトレンドレポート2022年7月

『SEOトレンドレポート』最新号の公開通知が届く!

【NEW!】ユニバーサルアナリティクスのサポートが2023年7月1日で終了

Googleは2022年3月16日にマーケティングプラットフォームにて、ユニバーサルアナリティクスのサポートを2023年7月1日に終了すると発表しました。

2023年7月1日まではこれまでと変わらず、ユニバーサルアナリティクスプロパティにて新しいデータの使用と収集をすることができますが、翌日の2023年7月2日以降は行えなくなります。ただし、少なくともサポート終了から半年後の2024年1月1日までは、過去のデータにアクセスすることができるようです。

Googleは現在ユニバーサルアナリティクスを使用しているWebサイトについて、できるだけ早いタイミングで『Googleアナリティクス4(GA4)』に移行することを推奨しています。

ジオコードではユニバーサルアナリティクスからGA4への移行サポートサービスを提供しています。ユニバーサルアナリティクスからの切り替えにお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

『SEOトレンドレポート』にはGA4に関する最新情報も掲載していますので、ぜひ毎月チェックしてみてください。2022年7月号では、GA4の導入状況についてご紹介しています。

『SEOトレンドレポート2022年7月号』はこちらからダウンロード

ダウンロードSEOトレンドレポート2022年7月

Google検索セントラルの事例紹介|自然検索トラフィックが"300倍"になった『MX Player』

SEOトレンドレポート2022年5月号の『きまぐれSEO解説』で取り上げたのは、自然検索からのトラフィックを大幅に改善したとしてGoogle検索セントラルに掲載された『MX Player』の事例です。

MX Playerはインド最大級のAndroid向け動画ストリーミングプラットフォームで、Googleでの動画の見つけやすさを最大限に追求することで、自然検索トラフィックを300倍に増やしました。

MX Playerが行った改善は至ってシンプルなもの。Times Internet社の事業部門責任者兼バイスプレジデントであるルドラ・カストゥリ(Rudra Kasturi)氏も「Googleのガイドラインに沿ってベストプラクティスを取り入れた。非常に簡単な実装をしただけで、自然検索で当社の動画が上位表示されるようになった」と発言しています。

MX Playerの事例は、Googleのガイドラインを遵守した基本に忠実なSEO施策が成果を出した良い事例です。では、MX Playerが行った改善とは一体どのようなものだったのでしょうか。

詳しくは『SEOトレンドレポート2022年5月号』をチェックしてみてください。

『SEOトレンドレポート2022年5月号』はこちらからダウンロード

ダウンロードSEOトレンドレポート2022年5月