概要

保険業界のWeb事情

保険業界と一口に言えど、大きく分けると「生命保険」「損害保険」の2つに分かれます。生命保険市場は2016年度、アメリカに次ぐ世界第2位の規模となるほど世界から見ても非常に重要な市場です。損害保険市場もアメリカ、中国に次ぐ第3位となっており、保険業界全体が大きなマーケットとなっています。
保険業界のWebサイトに共通して言えることとして、YMYL(Your money or Your Life)「現在もしくは将来の幸福や健康、安全で経済的に安定した生活を営む上で大きな影響を与える可能性があるページ」だと判断される可能性が高いため、内容の信ぴょう性に注意しなければいけません。

参考)MS&ADホールディングス-保険業界の基礎知識 Ⅰ 損害保険業界
MS&ADホールディングス-保険業界の基礎知識 Ⅱ 生命保険業界

Google-品質評価ガイドライン(General Guidelines)

この業界の注目ポイント

  • 作成するコンテンツの品質評価基準が高い業界ですので、特に注意を払いましょう。Googleの定める「品質評価ガイドライン」では、Financial information pagesとして保険購入についても触れられています。
  • ユーザーが購買行動を行うまでの比較検討期間が長い業界になります。保険にまつわる基礎知識や、契約方法、適切な保険の選び方等を属性グラフを用いながら情報コンテンツとして提供しましょう。

ページの一番上へ